ステップコーポレーション

メニュー

居宅介護支援

介護支援専門員とは

介護支援専門員とは

介護支援専門員とは、別名「ケアマネジャー」のことです。
介護支援専門員(ケアマネジャー)が、介護保険サービスを中心に在宅生活全般におけるご相談に応じ、ケアプランの作成を行います。
介護保険の代行申請、施設入所の相談他お問い合わせに対応します。

利用者との信頼関係を大切にします

利用者の想いや状況に沿って介護保険サービスの計画を作成します。

良い介護というものは利用者様との信頼関係の上にしか成り立たないと考えています。
そのため、ケアマネジャーはもちろんのこと、ヘルパーや関係者一同、利用者様と信頼関係が築けているのかを第一としています。

介護支援専門員(ケアマネジャー)のサービスについて

当社のケアマネジャーがご自宅に伺いご利用者やご家族の状況、ご要望をお聞きし、アセスメントさせていただきます。
ご利用者のニーズに沿って介護保険サービスの計画を作成します。

毎月定期訪問を行ない、サービスが円滑に行われているか改めてお聞きし、あらゆる相談に応じながら住み慣れた地域で暮らせるようサポートしていきます。

サービス対象者について

基本チェックリスト該当の方

自立した居宅生活を送るための支援が受けられます。
訪問型サービスや通所型サービスをはじめとする介護予防や生活支援サービスを必要に応じて計画に盛り込み、希望に沿った支援を行います。

要支援1・2の方

自立した居宅生活を送るための支援が受けられます。
高齢者支援センターの職員と相談しながら、どのようなサービスをどのくらい使用するのかの計画(介護予防ケアプラン)を作成します。

要支援1~5の方

介護サービスを利用できます。
どんなサービスが必要かについて担当のケアマネジャーと相談し、サービスの種類と量を盛り込んだ計画(ケアプラン)を作成します。

費用について

費用について

ケアプラン作成の費用は全額、
介護保険から出ており、
お客様の負担はございません。